アンダーラップを使った圧迫固定法。

ヘッドセラピーサロンblanca

090-9841-1402

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-211-20
キャナル元町202

【営業時間】平日11:00〜20:00 土日14:30~20:30

ブログ

アンダーラップを使った圧迫固定法。

生活テーピング

2017/12/17 アンダーラップを使った圧迫固定法。

こんにちは。

横浜・元町ヘッドセラピーサロンblancaの白魔女なごみです。

 

もうお馴染みの生活テーピング。

圧迫固定を用いることは何度もご紹介していますので

ブログを読んで頂いている方はご存知だと思います。

 

 

今日の生活テーピングネタはキネシオテープだけではなく

アンダーラップを使った圧迫固定の方法です。

 

 

あれ?生活テーピングってアンダーラップ使わないんじゃない?

そう思った方はかなりの生活テーピングマニアですね!

 

アンダーラップを使うと言ってもコットンテープ(スポーツテーピング)の使用法とは違います。

 

私のアンダーラップの使い方は

折りたたんでクッションにしてしまうのです。

 

これは考案者である斎藤隆正先生の書いた本にも載っています。

 

94E22AC1-035F-417F-8143-7F7760C47FE4

アンダーラップを使って作成することでクッションの大きさや硬さ厚みなどカスタマイズ出来ます。

 

 

数年前に腕相撲をしてから痛みがあるモデルさん。

痛い場所を押さえる(圧迫)すると痛みがなくなるとのこと。

 

いわゆる《テニス肘》と同じ状態なわけです。

 

 

いつものように痛い動きを確認して巻いてみましたが

痛みが和らぐもののもうひとつ何かが欲しい。

 

「ここ押さえると痛くないんだよね。」

 

お客様がポツリ言った一言で閃きました!

 

アンダーラップがあった!

アンダーラップって割と残りがちですよね。

素材がスポンジなのでずっと置いておくと劣化して使えなくなります。

 

そんな時、捨ててしまわずにクッションとして使ってみてください。

 

 

早速クッションを作り仮止め。

部位的にぐるっと巻いてしまうと肘の内側、関節にかかってしまうので

間違いなくかぶれてしまうのと可動域が制限されてしまい動かしにくくなってしまいます。

 

 

そこで関節を挟んで上下を垂直に固定しました。

テープは、筋肉に対して平行に入るものはかぶれにくいのですが

今回のように垂直に入るものはかぶれやすくなってしましいます。

 

 

そこで、筋肉の膨張を考えて関節より上(上腕側)は軽く引っ張る程度

下(手先側)は少し強めにテンションを掛けました。

 

15DDC3CE-7928-497F-82FA-41A831122B2A

 

それとお客様の筋肉の強さを考えて

ハードタイプのキネシオテープを使用しています。

 

 

テープを巻いたあと動作確認をしましたが

痛みがかなり和らいだと喜んでいらっしゃいました。

 

 

そして・・・

実はもう1ヶ所(笑)

 

 

肩関節に関しても痛みがあり腕が上がりにくいことと

肘と同じように押さえると痛みが軽減するとの事でしたので

腕が上がりやすくなるテーピングと痛みのある箇所を圧迫するテーピングを施しました。

 

 

動作確認ではサロンの柱に手をかけ力を入れているので

『壊さないで…>_<…』と心で呟いた私(笑)

 

このテーピングをした状態でトレーニングをして

どのくらい力が出せるか楽しみです。

 

 

本日もお読み頂きましてありがとうございます。

感謝♡

 

 

ヘッドセラピーサロンblanca

電話番号 090-9841-1402
住所 神奈川県横浜市中区元町5-211-20 キャナル元町202
営業時間 平日11:00〜20:00(最終受付)
土日14:30~20:30(最終受付)
定休日 水・金

TOP